気軽に投資を始めるならみんなで大家さんが最適

積み木

定期預金と同じ感覚

婦人

経験がなくても大丈夫

不動産投資に関する知識や経験がなくても安心して投資できる不動産投資商品があります。それは「みんなで大家さん」です。みんなで大家さんは、みんなで大家さんを販売する営業者と投資家である出資者がお金を出し合って、1つの収益物件に投資し、営業者が管理運営を行い、その収益物件から得られる収益を出資者に分配する不動産投資商品です。運用期間中の管理運営は不動産マネジメントのプロである営業者が行うので、出資者に専門的な知識は必要ありません。みんなで大家さんに組み入れられる収益物件は、地方の高収益物件です。地方の物件は厳選しないと空室に苦しむことになりますが、みんなで大家さんではマスターリース契約を結ぶことにより、空室リスクを回避しています。また、投資家を優先出資者に位置づけ、営業者を劣後出資者に位置付けることで、投資家持ち分の出資金が毀損するリスクをある程度まで回避しています。この仕組みにより、今まで販売されたみんなで大家さんシリーズにおいて募集当初の想定利回りを下回ったものや、出資金が毀損したものは1つもありません。投資家は出資金を振り込んだら、あとは満期になるまで待っていればよいのです。なお、みんなで大家さんの運用利回りは5%から7.5%となっています。つまり、出資者は定期預金と同じ感覚で高い利回りを得ることができるのです。もしも、定期預金や国債の利回りに不満があるのならば、満期を迎えたものから、みんなで大家さんに切り替えていくとよいです。

小リスクで投資できます

女の人

中古ワンルームマンション投資に比べるとみんなで大家さんははるかに小さなリスクで投資をすることができます。その一方で、5%から7.5%の年間利回りを確保することができ、中古ワンルームマンション投資とあまり変わりません。

少額投資できます

マネー

みんなで大家さんは、不動共同特定事業法に基づいた他の不動産投資商品に比べて、1口当たりの投資金額が少額であり、しかも高い利回りを確保できます。また、優先出資者の出資金が棄損しにくいシステムを採用しています。

運用手段として検討しよう

積み木

みんなで大家さんは運用期間が約3年と定められており、優先出資者である投資家の元本が棄損しにくい仕組みが取り入れられているため、計画的な運用をすることができます。また、出資者になると優待サービスを受けることもできます。