気軽に投資を始めるならみんなで大家さんが最適

男性

少額投資できます

マネー

安心のシステムです

一度購入した人の多くがリピーターになっている投資商品があります。それは「みんなで大家さん」です。みんなで大家さんは不動産共同特定事業法に基づく不動産投資商品であり、投資した収益物件を証券化して小口販売しています。みんなで大家さんと同じ仕組みで販売されている不動産投資商品は多いですが、みんなで大家さんとの違いは利回りと1口当たりの投資額です。他社の場合、利回りは2%から4%程度のものが多いですが、みんなで大家さんの場合、シリーズによりますが5%から7.5%で運用されています。また、みんなで大家さんにおける1口当たりの投資額は100万円となっています。他社の場合には500万円や1000万円という単位のものが多く、投資のハードルが高くなっています。1口当たりの投資額が低ければ、異なったシリーズを少しずつ購入し、リスク分散するということもできます。みんなで大家さんは上場不動産投資信託ともよく比較されますが、上場不動産投資信託とは異なり、株式市場での売買はできません。流動性については上場不動産投資信託の方が高いと言えますが、価格変動リスクが生じます。一方で、みんなで大家さんの場合には、相対取引であるため、評価に基づいた価格が維持されます。しかも、評価損が一定範囲内であれば、優先出資者が保有する出資金の価格は変動しません。賃貸収入に基づいた評価方法を採用しており、評価損が一定割合を下回らなければ、優先出資者である投資家の出資金は棄損しないシステムとなっています。